第7回研究大会

開催日時:平成27年2月28日(土)
開催場所:昭和女子大学 〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
シンポジウム 80年館(西側)6階 コスモスホール
分科会発表  第1分科会 1号館3階 3S38教室
       第2分科会 1号館3階 3S09教室
       第3分科会 1号館3階 3S08教室
       第4分科会 1号館3階 3S07教室

 一般社団法人日本児童養護実践学会「第7回総会・研究大会」は、大会テーマを「社会的養護を支える人たち―求められる人材の確保と育成−」として、 2015年2月28日に東京都世田谷区の昭和女子大学を会場に開催されました。午前中は総会とシンポジウム、午後には分科会発表を行い、午前のシンポジウムでは、 「人材確保、人材育成とキャリアアップ」をテーマとして、大和育成園の岡田氏、東京家庭学校の松田氏、善照学園の明柴氏、白梅学園短期大学の中山氏より人材確保・育成について、 研修や実習等における実情を踏まえ話題をご提供をいただきました。お話いただきました内容は、各施設、そして福祉職養成機関においてタイムリーかつ現実的な話題であり、示唆に富むシンポジウムとなりました。
 午後の分科会発表では、4つの分科会にて「児童養護の資格と専門性」、「人材確保、人材育成とキャリアアップ」、「生活治療としてのチームアプローチ」、 「関係機関や社会資源との連携、里親支援、地域の児童福祉問題への予防的支援」を主テーマとして17の発表が行われました。各分科会において活発な意見交換が行われ、中身の濃い分科会となりました。
 大会には、厚生労働省雇用均等・児童家庭局様、全社協全国児童養護施設協議会様、東京都社会福祉協議会児童部会様、社会福祉法人テレビ朝日福祉文化事業団様、公益財団法人原田積善会様、 公益財団法人資生堂社会福祉事業財団様、及び会場校の昭和女子大学よりご支援・ご協力をいただきました。厚く御礼申し上げます。
 「第8回研究大会」は、2016年2月に大阪府にある大阪成蹊短期大学で開催を計画しています。
 また、今年度から一般社団法人日本児童養護実践学会では、認定児童養護福祉士講座の研修をスタートさせました。今後もこうした研修や学会活動を通じて実践の質の向上に向けて取り組みを続けていきます。 次回も、児童養護の実践者を中心に関係機関や研究者の方々の幅広い発表を期待しております。


シンポジウム


テーマ 「人材確保、人材育成とキャリアアップ」

千葉 茂明

岡田 悟

松田 雄年

明柴 聰史

中山 正雄

分科会研究発表


〜第一分科会〜
テーマ:「児童養護の資格と専門性」



〜第二分科会〜
テーマ:「人材確保、人材育成とキャリアアップ」



〜第三分科会〜
テーマ:「生活治療としてのチームアプローチ」






このページのトップへ戻る